←Index

第一回AP定例オフ 08年9月@名古屋 レポート


●オフ概要

記念すべきAP定例オフ第一回は、
名古屋名物マウンテンに行きます!!!
あとはお約束通りゲーセンとか行ったりします。

誰でも参加自由です!
オフ初めての方も歓迎!

まったりと音ゲーの話題を語ったりしながら、
殺伐と登山しましょう。


●開催日時
9/14(日)
午前10時 名古屋駅 金の時計 集合

●大まかな予定
集合(10時) → ゲーセン(コムテックタワー) → マウンテン(2時ぐらい) → 大須 → てきとうな時間に解散



レポート

●今回の参加者(敬称略)

ねこみりん
ork [APスタッフ]
beta[APスタッフ:筆者]


●メインイベント

マウンテンに行く。

あと、ねこみりんさんの
甘口スパ全登頂(残すは「おしるこスパ」だけ)を見届ける。

名古屋でまったりとする。


●集合編

集合時間は午前10時。
名古屋駅の金の時計前集合です。

住んでる所が三重県と若干遠い私は、
集合より少し早め(と言っても15分前)に名古屋駅着。
さっそく金の時計に向かいます。

さて、金の時計に着いt・・・なんてこった!!!

金の時計前、とてつもない人だかりです。
集合場所を名古屋駅最大の待ち合わせ場所に設定したのは失敗でした!
これは次回への反省点!

まあ、三連休の中日と言う事もあれば、まあそれも当然です。
参加者のorkさん、ねこみりんさん、
面識はあるものの、これでは探すのは一苦労。

そんなこんなで、うろうろとしてるうちに10時。
(途中なんか別のオフ会っぽい知らない人に話しかけられたり…)

二人とも来てるのか来てないのか。

そこで、ボーっと目立つ所に突っ立っていると、
何となく見たことある雰囲気のある人が遠くから。

近くまで来てそうかなーと思ったけど、
向こうも微妙な反応だったのでとりあえず様子見。

・・・Tシャツが良く見たら MOSAIC.WAVの文字!
・・・持ってるバッグが良く見たら らきすた!

はい、まちがいなくこの人です。

beta「ねこみりんさんですか?」

ねこみりん「そうですー」

無事ねこみりんさんと合流できました。

どうもですーと適当に話をしながら、
後はorkさんを待つのみですが、
なかなか現れません。

そしたら携帯にorkさんから電話が。
よくよく思い返してみたら、
私、orkさんの番号知ってました(ぉ

で、その直後、
この前会った時と同じように帽子を被ってorkさんが登場。

何というか二人とも若いですね!!!
負けてられません(ぇ

てきとうに挨拶などして、ゲーセンに向かう事にします。


●ゲーセンへ

予定通りコムテックタワーへ。

適当に雑談しながらお決まりの音ゲーなど。

気づいたら、orkさんがリズム天国やってました。
このゲーム、かなり面白そうです。

そして何気にorkさん上手い。
傍目システムが良く分からない所もあったんですが、
かなりパーフェクトに近い感じで最後までクリアしてたっぽいです。
音ゲーマー向きのゲームかもしれませんね。

その後、名古屋駅前ビックカメラ地下のzippyへ移動する事に。

"ビックカメラのカードを持ってると1クレ無料"と言うサービスを利用して、
QMAのトレイン検定を始めるねこみりんさん。

私も最近クイズゲーのAnswer×Answerをやってる事もあり、
少し覗いてみていたんですが、見事な鉄オタ検定でした!
私も地図オタっぽい所があるので鉄道もそこそこ得意ですが、
見事に一般人お断り難易度でしたね(ぉ

で、てきとうにjubeatも遊んで、
zippyは環境的にちょっと長居し辛い雰囲気だったので、
少し早めにマウンテンへ移動する事にします。



●マウンテン

さて、本日のメインイベント。登山です。

移動:名古屋駅→いりなか駅

いりなか駅から徒歩。
予定より一時間早く、だいたい1時ぐらいにマウンテン着。

到着してみると、店の外まで人が並んでます。
名古屋の観光名所として定着したマウンテン。
さすが三連休の中日ともなるとかなり混むようです。

そして駐車場も一杯です。
注目すべきは車のナンバー。

 岐阜ナンバー ← 隣県から気合入ってますねー

 三重ナンバー ← こちらも隣県から気合入ってますねー

 多摩ナンバー ← 気合入れすぎ!
 多摩ナンバー ← って東京から2台で来たのか!

 香川ナンバー ← 四国かよ!

 春日部ナンバー ← さいたまー

いくらなんでも、みんな遠方から頑張りすぎです。(かくいう私も三重県)

そして、行列の一番後ろに並びます。
この行列・・・一時間待ちだろうか・・・

予定を繰り上げて早く来たのが正解だったようです。

とりあえず、DSなどやりつつ並んで待ち。
しかし、さすがはマウンテンと言ったところ。
並んでる人達もみんな、ネタを求めて来た人って雰囲気が漂ってます!(たぶん自分達も含めて。)

そんなこんなで1時間ちょっとで入店。
席に着きます。

やっとの事でメインイベント開催です。

(参考)マウンテンのメニュー

私はマウンテンに来るのは二回目なのでまだ慣れていませんが、
他二人は名古屋に住んでる人なので、
もう慣れたものと言った感じです。

さて、ねこみりんさんの「おしるこスパ」登頂を見届けなければ。

と思った矢先、隣の席から、
「おしるこスパは今日はありません。」
と言う店員さんの言葉が耳に入ってくるではないですか。
(隣の席の人も「おしるこスパ」突入しようとしてる所がさすがマウンテン)

無いものは仕方ない。残念です。
残念ながらねこみりんさんの甘口全登頂は見送り。
次回の登山の時は是非誘ってくださいね>ねこみりんさん


●それぞれの注文メニュー

 ork:甘口バナナスパ
 ねこみりん:ハンバーグスパ
 beta:ヤングハラペーニョピラフ

orkさんは「甘口バナナスパ」にチャレンジ!
おしるこが無かったねこみりんさんは「ハンバーグスパ」という普通のメニュー。
私は何となく面白そうだったので、「ヤングパラペーニョピラフ」と言う得体の知れないものを頼んでみました。

さて、メニュー着。

●甘口バナナスパ



マウンテンの代名詞。甘口スパの登場です。

●ハンバーグスパ



なんか普通に美味そう!しかもこの大盛りで500円!

●ヤングハラペーニョピラフ



ハラペーニョって青唐辛子だったと思うんですが…何だろうこれ?
そして何か量多くない?


さて、それぞれメニュー到着という事で、登山開始です。

私の頼んだヤングハラペーニョピラフ。
一口食べてビックリです。

辛くない。むしろ甘しょぱい。味が死ぬほど濃い。
そして肉が大量に入ってる。

例えるなら、カルビ丼のタレが掛かってる味の濃い部分を、
ひたすら皿に盛ったようなメニューです。

味は悪くないけど、塩分が…

半分を過ぎた頃からかなりきつくなってきました。
途中から水を飲みながら食べます。

ねこみりんさんの頼んだハンバーグスパは、
ほんとに普通に良メニュー。

マウンテンはまともなメニューを頼めば、
普通に良い料理を出す店のようですね。

問題はorkさんの甘口バナナスパ。

見た目のインパクトも強烈です。
他の甘口スパ登頂経験者のorkさんと言えども、
やはり敵は強いようです。
口直しにハンバーグスパの救済措置等を入れつつ、
食べ進んでいきます。

そうこうしてるうちに、私は案外あっさりとヤングハラペーニョピラフ完食。

あっさりと、とは言いましたが、このメニュー危険です。
味はともかく塩分で脱水症状になります。

どうしても飲み物が欲しくなったので、
追加オーダーで「コーラフロート」を頼みます。

しかし、甘口バナナスパを食べ進めるorkさん、
途中から全くの無言です。

ork「途中記憶が飛んでた…」

そんなきつそうな状況を見た、
おしるこスパ以外の甘口スパ登頂のねこみりんさん、

ねこみりん「記憶に残る食べ方じゃない。記録に残る食べ方をするんだ!」

名言誕生。

さすが、甘口を何度も制覇した経験者は言う事が違います。

黙々と食べ続けるorkさん。

私の頼んだコーラフロートはなかなか届きません。
マウンテンでは、追加オーダーもオーダー順に作るのかもしれません。

なーんて話をしているうちに、orkさんの甘口バナナスパもあと一口。

見事完食するorkさん。
登頂おめでとうございます。

しばらくすると、コーラフロート到着。


●コーラフロート



いいえ、これはアイスクリームです。

コーラはおまけです。コップの中はほとんど氷です。
がっつりとアイスを食った感じでした。

今回の結果:全員登頂

無事完食する事が出来ました。

時刻はだいたい3時ぐらいでしたが、まだ外では人が並んでいたので、
食べ終わった後は早々に席を立ちます。

この後は大須へ向かいます。


●大須

いわば名古屋版の秋葉原。

と言っても、秋葉原ほど濃くは無いです。
秋葉の少し裏路地に入った通りと、普通の商店街の半々のような雰囲気の所。

私は土地勘が無いのでとりあえず案内してもらう感じで。

「アーバンスクエア大須店」
ネット対戦系ゲームでは良く見かける店舗名ですね。

話題の"e-amusementスポット"って何だって事で探し回って、
定員さんに聞いてみたり、
ねこみりんさんがまたQMAの鉄オタ検定トレイン検定をやってる時に、
変な外野(明らかに鉄っぽいその手の人)が横から口を出してきたり、
音ゲーやったり、AnAnやったり、まったりと。

「PCショップとか」
電子部品系の店が詰まってる建物へ。
中に入ってるツクモ電機はパーツ類もかなり揃ってたし、
基本的に余程マイナーな部品が欲しいわけでない限りは、 ここで大体のPCパーツは揃いそうです。

しっかし、最近のUSBメモリの大容量化と価格低下は恐ろしいものがありますね…

「あと色々」
ねこみりんさんがCD探すのに付き合ったり、
18切符を金券ショップで換金するのに、
付き合って地下鉄に乗って金山へ向かったら期限が切れていたり、
なかなか面白かったです。

最後は名古屋駅で解散。
orkさんとまったりと味噌カツを食べて帰りました。

第一回のAPオフはまったりとしたオフでした。
参加者の方はお疲れ様でした!







次回APオフ予告:10/12(日)東京



←Index