「AP-BOX」計画は
セキュリティ不安のため保留中


IRCチャンネル:#A-P
気軽にどうぞ。

IRCって何?
(→IRC普及委員会)


<APスタッフ募集中!>


Latest Comment
Latest Trackback
Login
ID:
PASS:
 
Admin Login
PASS:
 
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2008/12/29(Mon)

[びむろぐ] bms:技術と技能

image_59c8222eba9ff

-bms・譜面作者向け-
向上やレベルアップをするためには
まずは、それへの抽象的且つ具象的な事物を
認識・把握することが重要でしょう。


とは言ってもセンスは曖昧模糊とし過ぎていて把握し難いので
もう少し明確に区分しやすいスキルに焦点を当てていきたい。

そのような理由から今回は
bms譜面についての技術や技能といった観点を抽象的→具体的に語り
認識・把握してみたいと思います。
作曲についての技術技能は、ここでは語りません




       ■ 抽 象


「bms譜面における技術とは何か? 技能とは何か?」

まず言語である純粋な「技術と技能」の定義は
ここでは深く語りません。
下記の私の認識を前もって提示させてもらいます。

________________________

技術…
明文化して伝達可能である体系的な論理構造の理解によって把握される事柄
要は論旨

技能…
明文化が難しく、習練を重ねることで感覚的な理解を伴って体得される事柄
要はコツ
________________________


上記から考えれば

・bms譜面における技術を平たく言えば
 頭の良さそうな人間が得意としそうな事柄で

・bms譜面における技能を平たく言えば
 努力家だったりする人が得意としそうな事柄である

と、言えるかもしれませんね。ひどく曖昧なものいいですが(笑





      ■ 具 体


「具体的に列挙してみよう」

というわけで列挙してみましょう。

※括弧で括っている事柄は、bms作成ツールの発達によって
 理解が簡単になったものや、ほぼ不必要な事項になってしまったものです





○bms譜面における技術的なこと

 1.(#00218:00001618
    #00219:0000000000000019
    などといったオブジェ配置の記述の文法理解
   {bmscの登場によって視覚的になり、一気に楽になった事柄ですね})

 2.(LNや隠しオブジェの記述理解
   {bmseの登場によってショートカットキー
    ctrl+やShift+を覚えるだけで使えるようになった事柄})

 3.拡張命令記述方法理解いろいろ
 
 4.bmseにおける「検索・削除・配置」の扱い方の理解

 5.4に関連して、bmseにおいて何を使えばどうなるのかを理解すること(扱い方理解)
 
 6.STOPレーンに入力する値の計算式
 
 7.TOTAL値計算式

 8.BGAにおけるBGA・レイヤ・poorレーンそれぞれの効果の理解
 
 9.一般的な配置セオリーの理解(なぜ一般的にそうなされているのか理由の理解)

 10.bms譜面作成補助ツールの扱い方理解(手法や論理構造)

 11.oggとwavの関係




○bms譜面における技能的なこと

 1.(#PLAYLEVELや#RANKや#TOTALなどの記述の知識を覚えること{bmsc以下略})

 2.拡張定義とbmsプレイヤ本体との対応表の知識

 3.拡張命令記述知識いろいろ

 4.bmseにおける編集モードの扱い方熟練(範囲選択右クリメニュー・右クリ消去など)

 5.bmseにおいて、どこに何があるのか覚えること

 6.wav及びbmpファイルの一括定義の行い方の知識

 7.多重定義やオブジェ複音化といった手法知識

 8.一般的な配置セオリーの知識を覚えること

 9.配置におけるレーンの取捨選択センスの練磨・熟練

 10.bms譜面作成補助ツールの扱いに慣れること




        ■ 結 論


こうして書き出してみると
技術と技能というよりは、理解するか慣れるかといった事柄なような気もします。
知識は明文化されえますので技能なのかどうか。。。
それにこういうことは、もっと専門的な人が語った方が良いかもしれませんね…。

しかし、こうして抽象的かつ具体的に書き出してみることで
bms譜面におけるあれこれについて実感を伴って、認識・把握する
足がかりになってくれれば幸いということで、これにて。


by しらいし | 2008/12/29 01:18:20 | びむろぐ | comment(0) | trackback(0)
Trackback
TrackbackURL:
http://a-p.cside.ne.jp/ap2/index.php?exec=Blog::tb&id=4957a83ead68a&r=[4 + 5 の答え]

Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 4 + 5 =
内容