「AP-BOX」計画は
セキュリティ不安のため保留中


IRCチャンネル:#A-P
気軽にどうぞ。

IRCって何?
(→IRC普及委員会)


<APスタッフ募集中!>


Latest Comment
Latest Trackback
Login
ID:
PASS:
 
Admin Login
PASS:
 
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2008/11/23(Sun)

[びむろぐ] イベント感想01

image_5b74bea4aa902

さて今回は最近行われたbmsイベントの感想を
個別と総評に分けて語っていきたいと思います。

第一回目はレーベルvfpqメンバーが催す
既存ジャンル禁止イベント「experimentation」


冬の訪れということで急に寒くなり
季節の移り目だということで
読者の方々には風邪をひかれない様に
体調には十分気をつけてもらいたい思いです。
また手先足元がかじかんで不便この上なく
bmsプレイにも支障が出てきて憂鬱この上ないですが
秋冬はインドアな界隈からかイベントが多いので
そこはとても嬉しいものです。

さて今回は最近行われたbmsイベントの感想を
個別と総評に分けて語っていきたいと思います。

■個別

既存ジャンル禁止イベントというテーマのbmsイベント。
今回はジャンル云々に眼目を置いて語っていきたいと思います。
(イベントが終わってからDLしたため、イベント後公開終了bmsは
 プレイしていません。ご了承ください)

1.tarolabo氏の「sista)nightTrans」
ジャンル名はmorse codokinawa onkaichedelic
transpeed corchestranovirby popinsewing

 メガミックストランスだと思いました。
 展開が説明に砕けていないので
 いつもながらカオスです。

2.Orphan Techno Lab.氏の「Toy's Garden」
ジャンル名はFUNNY TEC-NOIA

 ポップ+テクノだと思いました。
 リスナーに説明するための作りこみが
 やや足りない印象でした。

4.LiTaNia氏の「Lost Under」
ジャンル名はJoke Core

 BGAネタものですね。
 多分韓国では面白いのだろうと思います。
 ところでニコニコやオタクネタが所々見受けられましたが
 韓国でもああいったものは若者に受け入れられているのか?

5.dj Extrose氏の「Apnauhosreung」
ジャンル名はScstshceomhcuunhntendzloilg

 ブレークコアだと思いました。
 休止もなく延々と聞かされて頭がおかしくなりそうでした。
 素敵なbmsです。

6.dust.c氏の「Sick is thick」
ジャンル名はJunglin' Rave

 ジャングル → レイヴだと思いました。
 従来の使い方とは異なるSound Only BGAが好きです

7.CRUNCH氏の「辛*辛」
ジャンル名はGARAM'N'MASALA

 エスニックを取り入れたロックというアプローチ。
 ありがちではありますがbmsでは少ないしゲーム向き。
 えんえんとカレーを食しまくるBGAも印象的ですね。
 あとは音が良ければ…。

8.DJ RENSA氏の「Ko Sui Pii」
ジャンル名はDISTURBANCE

 平和なハードコアでした。
 イントロのボイスがとてもかわいくて有りです。

9.YATA氏の「AM2J」
ジャンル名はOffice

 サンプリングテクノでしょうか。
 一体何なのかあまりよくわかりませんでした…。
 説明不足なのかもしれません。

10.Matter8氏の「盲進の目」
ジャンル名はPROG TEK

 プログテックだと思いました。
 真新しい曲調ではないですが
 曲調もbmsとしても質が高くて良いbmsです

13.t-plain氏の「autumn stage」
ジャンル名はPiano'n'8bit

 PSGというよりシンプルな音色を扱った曲だと思いました。
 PSGを模倣したVSTiを探すと良かったかなとも。
 しかし楽曲が良いので大満足。
 BGAが何なのかよく分からなかったのが少し不満です。

14.dj Quzu氏の「Format Xxx Topics」
ジャンル名はROOP FIT

 空間テクノでしょうか。
 ぽわぽわとした音がツボにはまりましたが
 しかしこのイベントの主旨に合っているのかどうか…。

15.scytheleg氏の「Stop and Run Assemble」
ジャンル名はfactory sound

 すごい。これは。
 音楽としてもしっかりと聞ける
 bmsでは珍しいインダストリアル。
 後半のBGAとの同期も面白くて分かりやすく
 中盤のドアが開くBGAソロを見せるのは説明として秀逸。
 黒鍵より白鍵盤を意識した配置も
 ロングノートの使いどころも合っていますし
 ゲームとしても押しがいがある。
 普通はイントロなどで使われるコード進行も
 この曲では一貫して渋さとなりえている。
 楽曲・譜面・映像ともに大満足の出来だと。楽しい。
 ガタン、プシー。
 しかしメロディアスなscythelegさんがこれを、とは意外。

16.wosderge氏の「ExTrAES」
ジャンル名はLOCOMOSPHERE

 テクノでしょうか。
 狙いがあまりよく分かりませんでした…。
 ノイジーで荒い感じ、廃墟的な雰囲気が好きです。

17.eicateve氏の「fLASHbACK fOUR xXXxXxXXXXXXxXXX」
ジャンル名はFLASHBACK

 experimentationだと思いました。
 ニカとブレビとサンプリング?
 bmsにおけるあらゆる手法を使ってストーリを
 紐解いていくという手法は「蝶の標本」を彷彿とさせますが
 これはもう脳内が痙攣するような出来。
 音楽というよりは、BGAに音楽や譜面が追随するような
 確信犯的なbmsだと。
 脈絡も無く知らない記憶が勝手にフラッシュバックされていく
 ホラー映画を体感しているかのようでした。こあいよう。

18.Kotira Sample氏の「tuesday」
ジャンル名は60s to electro house

 60年代というものに詳しくないのでよくわかりませんが
 とてつもなくクオリティが高い。
 イベントとしてはどうなんだろうとは思いました。
 火曜日といわれれば確かにそうだなと思うような
 あっさりとしたファンキーな曲調でマッチ加減が印象的。








■総評
といっても私の思ったことは
イベント総評でeicateve氏にほぼ言われています。
・沢山の登録があったこと
・インプレが均等になされていたこと
・アイデアも娯楽性も豊かな良作が出揃っていたこと
などですね。

後、思ったこととしては
・Skzさん公開終了はやめて下さい(笑)ということ
・一行インプレを除けたのは、手軽ゆえに
 配慮に欠けたコメントが出ることを危惧したのかな
 と思ったこと
・fen氏は良きアドバイザー
 s_miho氏は良きリスナーとしてのインプレッション
 muhn氏は良きいちアーティストからの批評として
 それぞれしっかりしてるなぁ、と思ったこと
・これからbmsシーンでスタンダードになっていくような
 ジャンルの発掘はなかったかな?と思ったこと
・海外から来てくれるのは嬉しいなぁと思ったこと

でしょうか。

クリエイターからすれば難しく、工夫力を問われ
プレイヤーからすれば面白そうだけれどもとっつきにくそうな
印象をあたえる少し変わったこのイベントですが
フタを開けてみると良作豊かで、なかなかの良イベントでした。
主催されたeicateveさん、お疲れ様でした。

また、このイベントを共催したレーベルvfpqの今後の諸活動も
気になるものですね。

それでは皆さん、色とりどりの良作を抱えながら
今後も良いbmsライフをおくってくれればと思います。


by しらいし | 2008/11/23 23:25:41 | びむろぐ | comment(0) | trackback(0)
Trackback
TrackbackURL:
http://a-p.cside.ne.jp/ap2/index.php?exec=Blog::tb&id=4929683b3b1aa&r=[5 + 4 の答え]

Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 5 + 4 =
内容