「AP-BOX」計画は
セキュリティ不安のため保留中


IRCチャンネル:#A-P
気軽にどうぞ。

IRCって何?
(→IRC普及委員会)


<APスタッフ募集中!>


Latest Comment
Latest Trackback
Login
ID:
PASS:
 
Admin Login
PASS:
 
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2008/11/23(Sun)

[びむろぐ] 音楽の話01

image_5bcfc223d54a9


たまにはbmsから少し離れて音楽の話でも。
今回は「メロディの作り方」という題で
私の知っている美メロやかっこいいメロディの作り方のコツなどを
ほんの少し紹介していきます。

(実際に適当にメロディを作ったmidiファイルをこの文章の最後に
 置いていますので、聞きたい方はまずそれをお聞きください)

コードやリズムよりも著作権の問題が発生しやすい
メロディーは、表情が見えるという点で
いわば曲の顔とも言えます
曲を思い出す時には、そのメロディーを思い出す人も
多いのではないでしょうか。

しかし作曲をしている人でも中には
「情緒を表す軟弱な旋律なぞ邪道。
 男は顔(メロディー)ではない。
 この肉体でありリズムであり魂だ(ジョジョ立ち)」
などとする剛毅な男性の方もいるでしょうが
そうでもない方は、感情を表現する手段の一つとして
人にしっかりと伝えるための
メロディースキルを覚えておくのも
損は無いのではないでしょうか。

それでは、とりあえず私の知っているコツなどを
羅列していきますが、もちろんそれらから
自分が表現したいために用いるスキルを
臨機応変に取捨選択します。
ちなみに多くの情報から、実際に何が必要でそうでないかを
知るには実際に経験を通して学んでいくのが効率的でしょう。





・和風メロや勇敢メロ、情緒的メロ、ポップメロ
 など前もってキャラクターを決めて
 参考曲から分析して学ぶ
 (人に伝えるためのヴィジョンや統一感のため)

・他の曲のメロディーから、メロディーのリズムを
 借りてきて、音程を変更したりしてみる
 (参考にする)

・基となるモチーフを三回繰り返したり
 上下にずらしながら三回くりかえし、
 三回目でトップノートを持ってくる
 (分かりやすさと盛り上がりのため)

・アーフタクト(メロディを少し前から始める)する
 (技巧的な感じや味わいを出すため)

・できるだけフレーズのリズムを崩さない
 (分かりやすさ)

・シャッフルビート、スウィングやシンコペーションを用いる
 (リズムの強調、意識、かっこよさ)

・落ち着きのあるAメロやBメロなどには
滑らかなメロディーを使う

・サビやメロディーのクライマックスで
 長3度や完全5度や完全4度などの
 協和音程によるメロディーの跳躍を使う
 (盛り上がり。抜けが良く親しみの湧くような音程)

・短2度、長2度、増4度、減5度などの
 不協和音程を多く使う
 (怪しく暗い感じやニヒルな感じのために)

・上に跳躍した後は、下に小さく移動し
 下に跳躍した後は、上に小さく移動する
 (大きな移動と小さな移動とのバランス)

・ダイアトニックスケール(Cメジャーキーなら白鍵)
 外の音(黒鍵)を途中で使ってみる(→幹音と派生音の関係)
 (深みや味わい、クセのあるメロディに)

・メロディの終止部分で、レ→ドでなく
 レ→レ♭→ドと経過音を置いて滑らかにするテクニック

・スケールのレスティングトーンを意識する
 Cメジャースケールならドミソなどを意識して
 明るさや抜けの良いメロディに
 Cマイナースケールならド ミ♭ ソ
 Aマイナースケールならラドミなどを意識して
 暗さや味わいのあるメロディに
 (メロディのキャラづくりの一つとして))

・ドリア、リディアなどのモードや
 中近東、和風音階、自作音階などを使ってみる
 (ただし和声進行が制限されることも多い)





などをセンスによって取捨選択していけば
大体はまとまったメロディーが作れると思います。

音楽を作っていれば、大体は
自然に分かるようなことばかりですが
なんとなくの感覚だけでなく、言語によって整理し
顕在化を行って意識の上に置くことも大事かな、と思い
文章にしてみました。
センスにたよるだけでなく、スキルも大事というまとめは
媚びぬ、退かぬ、省みぬ男性の方にも
適用されて然るべきなのかもしれませんね。
ということで、今回は。


merody.mid [578 DL]
by しらいし | 2008/11/23 23:19:22 | びむろぐ | comment(0) | trackback(0)
Trackback
TrackbackURL:
http://a-p.cside.ne.jp/ap2/index.php?exec=Blog::tb&id=4929673f370cb&r=[2 + 12 の答え]

Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 2 + 12 =
内容